これがバイク一台分全ての部品!組立ては大きなプラモデルの様です。

※この記事は2013年3月、旧ブログで書いたものです。

ただいま最終日の18:00を回りました。

これまで6日間、時間にして実働35時間かかっています。

少々時間をかけすぎたかもしれませんが、明日の昼に子どもらが帰省先から帰ってくるまでには組み立て作業、掃除まで済みそうです。

スポンサーリンク

バイクパーツ確認

綺麗に仕上げた全ての部品を並べてみました。

以外と少なく感じます。(´-`) ンー

フレ―ムも以前の酷い有様は、影も形もありません。

組み立て作業(前半)

のんびりと眺めていると訳にもいかないので手を動かすことにします。

まずは古いフロントフォークを程度の良いものと入れ替えます。

エポのフロントフォークには回り止めの溝が切ってあるので溝に合わせて組み付けます。

入れ替え完了!

と言いたいところですが、左右のフォークを逆に付けていました。
後で気が付き、こっそり取り付け直しています。

スイングアームのピボットシャフトにも、べっとりとグリスを塗りたくり

取り付け完了!

ここでもミスをしていました。

チェーンスライダー(ゴム)が適切に付いていません。
こちらもコッソリ取り付け直しています。

サスペンション上側のシャフトにもグリスを塗布し

取り付け完了。

スイングアームとリアサスペンションが付くだけで、バイクの形になった気がします。(^-^ )

一気に行きますよ~♪ヾ( ̄∀ ̄*) ムフォ

リアブレーキレバーの取り付け部にグリスを塗った後に組み付けます。

ステップ&エンジンを共締めしている固定シャフトにもグリスを塗ります。

ブレーキレバーの次にステップを取り付けます。

構造的にこの順で取り付けないと、素直についてくれません。

取り付け完了。

イグニッションコイル、キーシリンダーや

ハーネスを取り付けます。

かなり形になってきました。

写真枚数が多くなった為、ひとまずここで組上げ作業の前半を終了とします。
次回は組上げ後編、最終回をお送りします。

リフレッシュ作戦もいよいよ最終回。綺麗になりました!?
※この記事は2013年3月、旧ブログで書いたものです。 いきなりですが、今回の作業で活躍してくれたケミカル君たちです。...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA