ブレーキ(ディスク)の遊びが増えた時の対策。バイク整備

XJR400の整備の最終回です。
最後はお馴染みフロントブレーキのフルード交換です。
pjoP1190436_20150903185047f21
2年半前に一度交換しているのでおいるは綺麗に見えます。
前回交換からの走行距離は驚きの数十キロ。
pjoP1190437_201509031850481b6
全く劣化していない様に見えますが、交換します。
①まずはリザーブタンクの古いフルードを吸い取り、新しいフルードを入れます。
pjoP1190438_20150903185049c12
②ブリードスクリューにメガネレンチとゴムホースをセットします。
pjoP1190441_20150903185050094
③フロントブレーキを握った状態で維持します。
pjoP1190442
④「メガネレンチでスクリューを緩めます」
⑤「スクリューからフルードが出てくるのを確認」
⑥「メガネレンチでスクリューを締め込みます。→フロントブレーキレバーを離します」
「③~⑥」を繰り返し、リザーブタンクが少なくなったら新しいブレーキフルードを足してやります。
pjoP1190443_20150903185108fe9
ブリードスクリューから綺麗なフルードがでてきたら、フルードの交換は終了です。
距離は走っていませんが、ブレーキのタッチはカッチリした感じになりました。
写真にはありませんが、チェーン洗浄他の作業を行っています。
残念ながら友人はこの後、XJR400を手放したそうで整備記録はこれが最後となります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA