EPO(初期&後期) SUZUKI

EPO(初期&後期) SUZUKI

板金ハンダのコツをご紹介!穴のあいた真鍮製(キャブレター)フロート修理

ヤフオクでエポの中古キャブレターを購入しました。 未整備という商品説明書きの通り、穴という穴は全て詰まっていて真鍮フロートにも穴が開いています。今回はこのキャブレターの洗浄と真鍮フロートの穴埋めをご紹介します。 ネジ山がなめ...
EPO(初期&後期) SUZUKI

エンジン載せ替え(スワップ)による不具合と解決方法。スズキ エポ(EPO)

※この記事は2013年7月、旧ブログで書いたものです。 エポ(EPO)はホンダのモンキーの対抗馬として1979年スズキより発売されました。 エポは2ストエンジン、モンキーは4ストエンジンを搭載しており特性は全く異なり...
EPO(初期&後期) SUZUKI

リフレッシュ作戦もいよいよ最終回。綺麗になりました!?

いきなりですが、今回の作業で活躍してくれたケミカル君たちです。数名、関係ない人や足りない人がいますがお気になさらず。 さて残りの作業をざっざーっと、お送りします。 組み立て作業 取り出したのはリアホイール...
スポンサーリンク
EPO(初期&後期) SUZUKI

これがバイク一台分全ての部品!組立ては大きなプラモデルの様です。

ただいま最終日の18:00を回りました。 これまで6日間、時間にして実働35時間かかっています。 少々時間をかけすぎたかもしれませんが、明日の昼に子どもらが帰省先から帰ってくるまでには組み立て作業、掃除まで済みそうです...
EPO(初期&後期) SUZUKI

中古バイクを買った後やハンドルにガタつきが出た場合に点検すべき箇所はここ。

作業を開始して6日目、本日が最終日です。明日のタイムリミットまで24時間を切ってしまいました。 ただいまお昼の12時、ゴソゴソ布団から這い出てやっと活動し始めました。 部屋の片づけや掃除、睡眠、送迎など諸々を踏まえると...
EPO(初期&後期) SUZUKI

バイクの白くなったプラスチック樹脂パーツを手軽に綺麗にするならこれっ!

前にも同じような記事を書いたことがありますが、今マイブームのケミカルを紹介します。 樹脂パーツを手軽にキレイにするアイテム それは、ホームセンターや自動車部品店の広告によく掲載される「タイヤ保護・艶出し剤」です。 ...
EPO(初期&後期) SUZUKI

レストアの醍醐味である塗装を満喫♪エポリフレッシュ作業 5日目(午後)

作業を開始して5日目、ここまでの道のりがとても長かったリフレッシュ作戦ですが 遂に!本日、塗装工程に入ります!(≧∇≦)ノ イェイ♪ 塗装に失敗しない為の注意点 塗料を吹き付けたくないところには、事前にマスキング...
EPO(初期&後期) SUZUKI

フレーム錆取り エポ(EPO) リフレッシュ作戦 5日目(午前)

本来であれば「サンドブラスト」「ウェットブラスト」「グラインダーで表面処理」すべきところですが、そういった機材がない場合の処理の一例としてご覧ください。 作業を開始して5日目、本日は非番です。 5日目 午前 作業 ...
EPO(初期&後期) SUZUKI

プラサフ後のペーパー掛け エポ リフレッシュ作戦 4日目(夜)

つまらない作業ですが、プラサフ後のペーパー掛けをお送りします。 4日目 夜 作業 儀式の様になっていますが、プラサフの後に1000番~2000番ほどの耐水ペーパーで表面を撫でます。 水をはじかなくなればO...
バイク全般

バイクのマフラー塗装にこだわりたい方へ!純正色に近い塗料はこれだ!

黒い塗装がされた純正マフラーは、使用しているうちに錆びてしまいます。錆びてみすぼらしくなったマフラーの外見をよくするためには、錆びを取り塗装し直す必要があります。 これまで錆びて腐食したマフラーをグラインダーで表面処理...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました