タイヤのビード上げ 便利ツールを百均グッズで作る!作製費用220円で出来た!

”タイヤ同士をつないでタイヤのビードを上げる方法”

今回はコンプレッサーを使わずに、タイヤのビード上げる方法で使う便利道具の作り方を紹介します。

費用は220円しかかかっていません。

スポンサーリンク

用意するもの

  • 百円均一製「空気入れ」×2個:セリア、ミーツ、ワッツで売られているホース付きのもの
  • ラジオペンチ

ホース付き空気入れはダイソーにもありますが1個200円で売られています。少し頑丈な作りになっています。

作製手順

1.空気入れを袋から取り出します。そのうちの1つのホースの付け根に注目。

2.プラスチック製のネジを緩めて、ホースを取り外します。

3.取り外したホースのジョイント部品を取り外します。

4.2つ目の空気入れの口の部品を取り外します。

5.「空気入れの口の部品」と「取り外したホース」を一つに組み立てると完成です。

おわり

「自転車の空気入れ」をバイクのバルブに直接差し込むと、空気入れ側の内径が広がって壊れてしまいます。結果として低い圧力にも耐えられなくなり、ポンっと抜けるようになりす。

文末に掲載しているエアーバルブ エクステンションを取り付けた上で使用することをお勧めします。

今回はタイヤのビード上げ便利グッズの作製手順をご紹介しました。

手動式の空気入れではタイヤのビードが上がらない時の保険として一つ持っていると安心です。工具箱に一つお守りとしていかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました