Address50/100 SUZUKI

エンジンがかからないバイクを復活させる。アドレスV50チューン

前回に引き続き、アドレスV50チューンの不動原因の調査を行います。 アドレス50編でも記しましたが、「エンジンはの①~③の3つを整備すれば必ず始動する。」などと勝手に思い込んでる私です。 ①スパーク(火花) ②燃料 ③吸気と...
Address50/100 SUZUKI

アドレスV50にV100エンジンを載せ替えました。スワップ

アドレス50編でも記載しましたが、「アドレス系(セピアを含む)50cc」と「アドレスV100」は相互にエンジン載せ替えが可能です。 良くも悪くも1988年の初代アドレス50から~V100後期までフレームを含め設計変更がほとんどされてい...
ブレーキ整備

ブレーキの遊びが増えてスカスカになる原因と解決方法。バイク整備

前回に引き続きXJR400の整備をお送りします。 取り掛かったのはリアブレーキ(ディスクブレーキ)です。 よく事故せずに走ってこれたな~と感心するほど、ブレーキレバーを踏み込んでもほぼ遊びでスカスカでした。 急制動をしたら...
Address50/100 SUZUKI

ヤフオクでバイクを衝動買いしました。 アドレスVチューン

またも懲りずにヤフオクでバイクを衝動買いしました。 これも画像は借りモノですが、車種は「スズキ アドレスⅤチューン」。 アドレス50より新しいモデルとなります。 Address V Tuneは1991年にアドレスv50のスポーツ仕...
Address50/100 SUZUKI

エンジンがかからないバイクの整備が終わりました。アドレス50

アドレス50の整備が完成しました! 試走をしてきましたが、元気に走ってくれます。 ただ流石に50ccなのでV100エンジンと比べるとパワー不足は否めません。 なぜ比べることができるのか…。 それはアドレスV100チューンが完...
Address50/100 SUZUKI

バイクのカウル割れ補修と塗装に挑戦しました。 アドレス50

今回はフロントカウル割れの補修作業編をお送りします。 右から「アドレス50」「アドレスTune50」「アドレスv50(旧型)」。 左2個に比べ1987年モデルのアドレス50はカウルも厚く、作りがしっかりしています。 残念な事に、フ...
Address50/100 SUZUKI

お手軽に白くなったインナーカウルを復活させる。アドレス50

エンジンがかかるようになったので、欠品部品を入手して取り付けました。 各部できる所は汚れをとり、綺麗に拭きあげました。 「紫外線にやられて白くなったインナーカウルを直したい。」 ネットで調べると市販の「光沢復活剤」が見つかりました...
Address50/100 SUZUKI

エンジンがかからないバイクの整備をしました。アドレス50

引き取ってきたアドレス50ですが、思っていたよりも状態が良いです。 バブル時代のバイクなので作りも良いのでしょうか。 まず手始めにエンジンがかかるようにします。 「エンジンはの①~③の3つを整備すれば必ず始動する。」などと勝手に思...
Address50/100 SUZUKI

ヤフオクで動かないバイクを買ってしまいました。アドレス50

職場の同僚がバイクが好きで共通の話題作りにと、バイクを買うことにしました。 ヤフオクにて探してみると少ない小遣いで買える格安の動かないバイクがありました。 車種は「スズキ アドレス50」。(画像は借りものです) 商品説明には「カウ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました