アドレスV100 燃料タンクの大容量化(4.8→6L)に挑戦しました。

私のV100は初期型で燃料タンク容量が「4.8L」です。
これでも問題はないのですが、「燃料は多く積めた方が良い!」とマイナーチェンジ後の「6Lタンク」に載せ替える事にしました。
201506111127454a4
リア周りの外装などを取り外したところです。
20150611112746c82
100円均一で売られている工具で十分事が足ります。
(+-ドライバー、メガネレンチ、ボックスレンチなどなど)
20150611112748a2c
さて問題の燃料タンクがこちら。リアフェンダーと一体化したベースに載っている模様。。
ベースはボルトで固定されているのですが、雨水がよく掛かる為かしっかりと錆びています。
CRCを充分に吹き付け取り外すと…
20150611112805745
フレームから外れます。配線やオイルチューブなどがついているので完全には取り外しません。
20150611112743353
作業し易いようにサイドにずらしました。
201506111127484cd
反対側から。
十分なスペースが確保できました。
4.8L用のベースに6Lのタンクを載せる場合は干渉する箇所がでてくるので、カッターナイフなどで削ってやりました。
20150611112803b10
載せ替えて、完成!!
…と言いたいところですが、問題発生!
2ストオイルタンクが6Lタンクと干渉して給油口が曲がってしまいます。
このままでも使用は可能ですが、外観がみすぼらしい。
車でいう凹んだままで放置している感じ?で見る度にガッカリします。
2ストオイルタンクもヒートガンで熱して上手く装着できるように整形させました。
(写真がなくて御免なさい。)
これから「6Lタンク」載せ替えに挑戦される方は、タンクの他に「2ストオイルタンク」も合わせて用意する事をお勧めします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA