専用工具を使用せずスタッドボルトを取り外す方法

旧ブログに掲載していた記事で移し忘れていたものがあったので載せてみました。

他にもいくらか残っているので順次移していきたいと考えています。

スポンサーリンク

スタッドボルトを外す

20120419202111135

本日は時間があったので、荷物の整理などをしてみました。
(家内からはゴミと呼ばれていますが…(^▽^;)

ゴミと呼ばれるカブ系エンジンを小さくする為
ヘッド&シリンダーを取り外し、スタッドボルトを抜きます。

方法は「ダブルナット」ならぬ「トリプルナット!」

20120419190456220

予めスタッドボルトの根元にCRC等の「浸透系潤滑スプレー」を吹いておき、ダブルナットの要領で3つ目のナットを締め込みます。

そして下二つのナットでスタッドボルトを取り外しに掛かると…

2012041919050612e

いとも簡単に取り外すことが出来ます!

20120419190527020

専用工具が2千円する所、こちらの方法ではナット3個で30円弱。

皆様の参考になれば幸いです。(-x-;)

あとがき

この記事は、6~7年前に花柄ダックスをいじっていた頃に書いたものです。

ヤフオクでダックスエンジンを見つけては購入してばらしたり、組み立てたりして遊んでいました。組み上げたエンジンが無事に始動させることができて喜んでいたのが懐かしく思い出されました。

レストアさせたダックスもエンジン類も資金繰りに困りすべて手放してしまいました。また時間や資金に余裕ができれば、いじってみたいものです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA