バイクの白くなったプラスチック樹脂パーツを手軽に綺麗にするならこれっ!

前にも同じような記事を書いたことがありますが、今マイブームのケミカルを紹介します。

それは、ホームセンターや自動車部品店の広告によく掲載される
「タイヤ保護・艶出し剤」です。

ちなみにこの艶出し剤は、新品のタイヤに使った場合、(使用頻度を誤ると)劣化を早める?事があるとかないとか。

◎ 劣化を早めてしまう原因とされている事を要約すると
・ タイヤには予めUV保護材が充てんされている。
・ 走行する事で、保護材が染み出してくる構造になっている。
(タイヤ本来のUV保護材の色は一般的に茶色。)

・ タイヤ保護・艶出し剤には「タイヤの汚れを落とす洗浄効果」「シリコンワックスによる保護効果」がある。

タイヤ保護材を使うことによって、
● 保護材の「洗浄効果」がタイヤが出す本来の保護材を取り除いてしまう。
● 保護材の「保護効果剤」がタイヤが本来有しているUV保護材がでてくるのを阻害する。

(阻害する効果が、タイヤ保護スプレーのUV保護が切れた後もしばらく続く…?)

これらがタイヤメーカーが「使用は控えてください」とのコメントする理由と考えます。

私の場合、バイクには常にシートを被せているので構わず使っています。
ご使用はあくまで自己責任でどうぞ。(; ̄ー ̄A ・・・

ベランダ倉庫をごそごそ探してみると、割と状態の良いタイヤがありました。

水とウエスで汚れを落とします。たっぷりと出汁がでました。(;^_^A

仕上げに「ノータッチUV」を吹き磨きます。

綺麗になったホイールを被せてみました。

見違えました。(〃゚д゚;A ホロリ

細かい樹脂パーツにも

豪快に「ノータッチ」を吹き付けて

磨き上げました。

メッキ部品には「KURE LOOX」。

適当に吹きかけて

綺麗になりました?

チェーンには洗浄用のDIDチェーンクリーナーを吹いておきます。

フロントフォークのフォークオイルも抜きます。

見事に黒くなっていますね。

オイルの入れ替えだけでも、体感できるほど効果がわかりますよ。

リーズナブルなフォークオイル交換!いかがですか?d(゚∀゚)

中古バイクを買った後やハンドルにガタつきが出た場合に点検すべき箇所はここ。
※この記事は2013年3月、旧ブログで書いたものです。 作業を開始して6日目、本日が最終日です。明日のタイムリミットま...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA